前回、山菜も取れていないのに山菜ナイフのことを考えています(笑)

スポンサーリンク

山菜ナイフは必要か?

結果から言いますと、なくても何とでもなります。
学生のころは木の枝を使って山菜を採っていました。

移動も自転車だったので、出来るだけ身軽でいって、必要なものは現地調達的な感じでした(笑)
ですが、お金があれば、購入していたと思います(笑)

そこでamazonで色々見て、よさげなのを見つけました。
ターゲットはアイヌネギです。

↓お金があればこれが欲しい!

山菜ナイフ 60 dm15 青2両刃樫オイルステン 601492-016

ポイントはナイフが曲がっていることですね。
これは経験しないとわからないかもしれません。
アイヌネギとか、細かい山菜は1日に何十回~何百回と使うので、些細な違いが大きく影響します。
その結果、曲がっていた方が良いという回答になります。

もっと経済的なのはこれ↓

山菜採小刀(サンサイトリコガタナ)

価格:¥ 1,680 + ¥ 945 配送料/取扱手数料

送料が気に入らないですよね。
まあ、北海道なので、仕方がないですがね。。

近くのホームセンターも見に行きましたが、ケース付きというのが、それと携帯出来る感じじゃなく、使うたびにリュックから出す感じに。。

ということで、自作することにしました!(笑)

スポンサーリンク

山菜ナイフを自作する。

以前にも書いたけど、何か作る際にはインパクトはあったらすごく便利なので、買っておいた方が良い!
↓僕が使っている、たぶん一番安いインパクトドライバーセット!(笑)

マキタ(Makita) 充電式インパクトドライバ 12V バッテリー2個付き M694DWX

100円ショップでいろいろ揃えてくる
100円ショップでいろいろ揃えてくる
・ハサミ
・インパクトドライバー用砥石
・サスペンダー
・磁石
・キーホルダー

100円ショップのハサミ
100円ショップのハサミ
→ これをこれから、ナイフにしていきます。

100円ショップのハサミ
100円ショップのハサミ
ポイント:ハサミが簡単に分離する、片側が斜めになっている。

ハサミを研いでいく。
インパクトドライバーと砥石をセットしてハサミを研いでいく。

ハサミを研ぐ途中経過
ハサミを研ぐ途中経過
家の中でやったので、粉が落ちるから大きな袋の中で加工。

綺麗に研げました!
綺麗に研げました!

サスペンダーをナイフケースにセットする。
サスペンダーをナイフケースにセットする。
このナイフケース(ボールペンが入っていた皮ケース)は自宅にあったものを流用。
無ければ、丈夫そうなペンケースで代用するところでした。

スポンサーリンク


サスペンダーのひもはいらない。
サスペンダーのひもはいらない。

ナイフケースに磁石をセットする。
ナイフケースに磁石をセットする。

ナイフもといハサミは鉄なのでくっつく。
ナイフもといハサミは鉄なのでくっつく。

こうすることにより、坂さまになっても落ちない。
こうすることにより、逆さまになっても落ちない。

ケース&キーホルダー&ロープ
ケース&キーホルダー&ロープ
→ ロープは昔の余っていたものを利用。

こんな感じに結んでいく。
こんな感じに結んでいく。
わりとテキトーに結んでいる。

山菜用ナイフ完成!
山菜用ナイフ完成!

腰につけるとこんな感じ。
腰につけるとこんな感じ。

不意に逆さになっても落ちない。
不意に逆さになっても落ちない。

スポンサーリンク


今回は100円ショップと自前のケースとロープを使用したので、合計540円で出来ました!

ヤベッ!天才じゃね!(笑)
参考までに。