前回の渓流釣りは増水してダメダメでした。。
そこで今回はリベンジに行ってきた!

スポンサーリンク

素晴らしい朝日から

釧路市の朝日
釧路市の朝日

釧路は世界三大夕陽の1つ!
つまり、朝日も綺麗ってことだよね!

現場に到着、熊の足跡発見!!

ヒグマの足跡200kg級のオスかな?
ヒグマの足跡200kg級のオスかな?

とかとか、思ってみる。
もちろん、帰りませんよ。

僕はね、みなさんに言いたい!!
特に、何ちゃってアウトドア人に!(笑)

「熊がいる。」ではなく、「熊はいる。」が正しいからね。

人間が熊の居場所を取り上げて住んでいるわけだから。
会って、殺されても文句を言えないわけよ(笑)

とは、いうものの、なかなかどうして。

熊よけグッズを紹介しておこう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 登山 ハイキング用 熊よけ すず ベアークマ SM-1919

これは買わないでください。
キノコとか、山菜とりとかなら、良いけど、釣りはやめた方が良い。
→ 普通に考えて、魚逃げるから。


熊撃退スプレー 中型 ホルスター付 (全国の複数の国公立機関・地方自治体正式採用品) B-609-CS

これは高いけど、たぶんスプレー系が一番効果があると思う。


土佐鍛剣鉈 三日月両刃 243 ダマスカス t090625-006

「剣鉈」ね、これはもう、格闘です(笑)
でも、笑いごとじゃないので、折れない、切れるやつを装備しておくとよい。
刺すことに重点を置いた方がよい。

熊が多いと自然が守られる

これは僕の勝手な言い分なのですが、熊の足跡をみるとニヤっとします。
つまり、「熊ガード」ですよね。

一般の人はこれを見ると帰るので、自然が守られているわけです。

そんなこんなで現場に到着しています。
これが本当の渓流です。
これが本当の渓流です。
川幅は1mあるか、ないかくらいで、水深は深くても50cm。

写真と撮り忘れた~。。

というわけで、結果こんな感じです。

本日の釣果、氷持って行ってました。
本日の釣果、氷持って行ってました。
夏場は午前中に釣った魚が帰りには腐っているとか、あるあるです。
なので、釣ったらすぐにクーラーボックス&氷入りでバッチリです!

足がすなだらけ。。

僕は基本的に胴長をはきません。
それは、夏だと結局自分の汗で蒸れて濡れるから。

それなら川の水で濡れた方が冷たくて気持ち良い!
そんな感じで、ずっとやってきてます。

なので、短靴で川に入ります。
今回の渓流釣りで1足川用にしました。

でも、砂とかがめっちゃ入ってくるんですよねぇ。
砂まみれの足。
砂まみれの足。

こればかりは仕方がない。。
胴長のメンテよりは簡単です。

本気で渓流釣りをするなら、これが一番のお勧めです。
汚いとか、汚れるとか、そんなことを言っている、思っている時点でアウトドアをしない方が良いかと(笑)