北海道は寒いです。そして僕の部屋も寒いです。

スポンサーリンク

北海道と他の地域の部屋の温度について

まず、北海道の家は温かいです。良く耳にする話だと思います。

これは北海道民の家事情は寒いと「着る」のではなく、「気温を上げる」という行動をとるからです。

ですが、雪の降らない地域はそうではなく、「着る」という選択をするそうです。
何度も書いていますが、僕は今年の6月まで大阪で住んでいました。

そのころは「着て」いました。
なぜなら、温めるほど寒くないから。

着てどうにかなるレベルだったからです。

そんな中、5年以上も住んでいるとその習慣がこっちに来ても出ています。

この通りベッドが窓際にあるのですが、、(もちろん今は掛け布団2枚着てます)

窓際にある温度計
0度を指す部屋の温度
朝起きた時の0度を指す部屋の温度

昼間でも部屋の中の気温は10度未満です。
あー、寒い!

そんなわけでケトルを購入しました!

ドリテック 電気ケトル ラミン ホワイト PO-323WT

何といっても安い!見た中で一番安い!使い勝手は十分です!

それから飲み物、玄米茶(笑)
玄米茶

実家に余っているということで。
でも、そろそろストーブ考えることにしよう!

ちなみに0度の中寝てますので(笑)
0度でも死にませんので、参考までに。