実家に戻ってから、かれこれ1週間ほど経過しました。
僕が住むことになっている部屋には鍵がありません。そこで。。

スポンサーリンク

1000円以下で部屋にカギをつける

実家暮らしといえど、プライベートは欲しいものです。

以前にも書きましたが、僕は神経質な方です。
なので、何かと気になってしまいます。

今回は「部屋に鍵がついていない」ことに気になりました。

別になくても良いんですが、集中しているときに誰かが入ってくるだけで、僕は嫌なんですよ。
あとは寝ている時とか、まず間違いなく起きます。

そんな感じで、簡単に取り付けが出来るカギはないか、調べてみました。
そこでこんなのを発見しました!

ガードロック 室内・錠なし内開き扉専用かんたん在宅ロック No.260

この商品のポイントは現状取り付けてあるドアノブやドアなどに全く何もしなくて良いところ。

商品が到着しているので、実際に画像で確認していきます。

部屋のカギ簡易取り付けセット
簡易カギ取り付けセット(写真に写っている2つだけ)

部屋のカギ取り付けの注意事項(取り付け条件)
部屋のカギ取り付けの注意事項(取り付け条件)
ドアの穴が「縦2.4cm以上、横幅1.3cm以上、深さ1cm以上」になります。
これは事前にはかっておいた方が間違いないかと。

ドアと壁の隙間にこのパーツ
ドアと壁の隙間にこのパーツ

ドア穴にこの出っ張りを入れる
ドア穴にこの出っ張りを入れる

簡易カギの金属板を入れたらキープ
簡易カギの金属板を入れたらキープ

金属板を挟む
金属板を挟む
金属板は先端が少し曲がっているので、そこをつかんで閉めると閉めやすかった。

ロックハンドル?を入れる
ロックハンドル?を入れる
そういうパーツ名なのかはわからない(笑)

部屋簡易カギを設置完了
部屋簡易カギを設置完了

これでドアはあきません。
これでドアはあきません。

この商品のまとめ

メリット
・家は何もいじらずにカギがセット出来る。
・価格はとっても安い
・カギをかけられ、解除出来るのは部屋にいる自分だけ

デメリット
・部屋に自分がいないとカギをかけられない
・外出時まで効力を発揮しない

こんな人にオススメ!

部屋に見られては困るものはない、もしくは他の手段で守っている(PCのロックなど)から大丈夫だが、自分が部屋にいるときに人の出入りがあると都合が悪い人になります。

僕はそれに該当します。
特に神経質な人に必要な商品になるかと。

とにかく、安いのが良いですね!
気になる人は買ってみて下さい。