マジでふざけるなー!!
って感じですよねぇ~。。今回は原因追及から対応まで書いてきまーす。
事後報告的な感じです。

スポンサーリンク

パンク修理してからさらに2日後にパンク。

新車到着 → 2日後パンク → 2日後チューブ到着修理 → 2日後パンク
また帰り道でパンクした。
また帰り道でパンクした。
今回は家の近くだったので、30分ほど押して帰れました。

交換用のチューブを2個送ってきてたのはこのためか??(笑)

今度は本気で調査していくため、場所を変えてやってきました!
まずはマウンテンバイクのチューブを引きづり出す。
まずはマウンテンバイクのチューブを引きづり出す。

ん?つぶがついている??
ん?チューブにつぶがついている??

タイヤチューブパンク穴の場所特定
タイヤチューブパンク穴の場所特定
ある程度空気を入れて、音で見つけました。

スポンサーリンク


タイヤの内側を確かめる。
タイヤの内側を確かめる。

砂みたいなのが大量についている。
砂みたいなのが大量についている。

綺麗に取り除く。
綺麗に取り除く。
良ーく見るとプラスチックの粒みたいな。。
おそらく製造段階で発生した粒なのだろうと予測される。

タイヤチューブの内側を綺麗にして新しいチューブを入れる。
タイヤチューブの内側を綺麗にして新しいチューブを入れる。

マウンテンバイク、チューブ交換2回目完成!
マウンテンバイク、チューブ交換2回目完成!

スポンサーリンク


不安なので、今回は古いチューブもとっておく。(笑)
穴を埋めれば、またすぐパンクしたら、使い回せると考えた(笑)

とりあえず、これ以外の原因だったら、もうわからん!
数日ようすを見ます。