前回の続きからになります~。
Amazonやらで事前に購入していた商品を内装変更しています。

スポンサーリンク

この段階で仮の車中泊をしてみる

前回の続きということで、最後にした作業がナビのところにボックスを作ったところでした。
あの作業は実は午前中から夜中2時位に終わった作業なんです(笑)

というわけで、いちお、道具はそろっているはずということで、そのまま車で寝てみました。

カーシェード装着!

ハスラー カーシェードフロント横

ハスラー カーシェードフロント

ハスラー カーシェードリア

見てわかるとおり、後ろがはがれてます。
電熱線?のせいか、時間がたつとはがれてきます。

これは次の日にわかったことなんですが、内側の窓が汚れます。
白っぽくなります。
拭けば問題ないのですが、昼間でも観測できるくらい全部の窓が白くなります。

ハスラーは寒冷地仕様なので、気密性が高いです。(隙間がない、外との遮断が高い。)
これは寒い時はとってもよいのですが、暑い時は車の中がこもります。

→ 結果、2時間で全ての窓が曇りました。(この時の外温度が約20度くらい)
このせいで、窓が白っぽくなったと思われます。

カーシェードは良かったです。
プライバシーという観点から、神経質な人はあるとかなり良いでしょう!!

↓今回使っているカーシェードはこちら↓(純正ではないが、安い!)

【フロント(前と助手席と運転席)】

【リア(後部座席2か所と後ろ)】

前回書いてあった、ランタン?ライトのレビュー

↓これ

これは本当に買った方が良い!

安いし、充電式でかなり長持ちする。
それに天井にかけられるのがグッド!!

↓これね、車中泊するなら、買うべし!

créer テント用 LEDランタン 電球色(暖色) 軽量&コンパクト アウトドアライト 防災・キャンプ用品

僕は前と後ろ2個買った。
他のランタンとかに比べて、格段に安かったから、4個買おうかと思った。。
足りなかったら、あとで注文すればいいかなと思って2個に。
結果はハスラーなら、2個で十分だった。

スポンサーリンク

寝てみた。

例のエアーマット&寝袋で寝てみた。
ハスラー テスト的に仮車中泊

結果:ダメだこりゃ(^_^;)

いやね、僕は神経質な人間のジャンルに含まれます。

気密性が高く暑い、エアーマット敷いていても痛い、寝る環境に慣れていない。。

わがままですが、これで2時間と持たずに自宅に帰りました(笑)
でも、とっても良いデータが取れました。

課題が出来て良かった。
改善していきたいと思います!